ナイロビ市内

超クレイジー!ケニアのナイロビを暴走するバス「マタツ」とは?

「アフリカ」と聞けばどんな景色を想像されますか?

ライオンキングのようなワイルドな世界か

キリマンジャロやビクロリア滝、サハラ砂漠といった大自然か

もしくは、スラム地域をはじめとした貧困

でも実は、

テレビではあまり放送されない現代のアフリカは,超クレイジーカオスで面白いんです!

そこで、今回は若者たちが生んだアーバンカルチャーである「マタツ」について紹介します!

マタツとは?

マタツは、ケニアで走る乗り合いバスのことです。

「走るディスコ」や「走る美術館で」知られています。

私は勝手に「暴走コースター」と呼んでいます。

ナイロビに行くと、こんなド派手なバスがあちこちで見ることができます。

おすすめは、夜に行くことです。LEDライトがギラギラ光り輝くところが見れ、車内はナイトクラブのように狂った楽しい空間になっています。

騙されたと思って一度乗って見てください。

めっちゃ楽しいです!

一台につきドライバーとコンダクターと呼ばれる、運賃を回収したり乗客を集めたりする人の二人体制で動いています。

どのようにして現代のマタツが生まれたか

イギリスからの独立後、国営の公共バスが主に走っていました。当時の運賃は30セントで、キクユ語でマタツというために、バス自体がマタツという愛称で呼ばれるようになりました。

国営のマタツが一般的でしたが、私営のマタツもどんどん増えて行きました。

しかし、ガソリン代の高騰が続き、私営のマタツはどうしても国営のマタツと価格で勝負ができませんでした。

そこで、差別化をはかり大音量で音楽を流すためのスピーカーの設置を行ったのが現代マタツの始まりです。

それから車体にド派手なペイントをしたり、車内にテレビを取り付けたり、人気のヒップホップ歌手やサッカー選手の写真を飾ったり、LEDライトを取り付けたり、ウォーターサーバーを取り付けたり、WI-FIを搭載したり、充電するためのコンセントをつけたり。。。。。

マタツのデザインを競い合うイベントまであるくらいです。

クレイジーさは増すばかり!

でも見た目だけでは十分ではありません。

イケてるマタツでも、ダサいドライバーでは乗客が乗ってきません。

ドライバーやコンダクターのパフォーマンスもそのド派手な見た目とマッチしていなくてはならず、ものすごい勢いで道路を走り抜けたり、車内で踊ったりと個性を出しています。もちろん彼らはオシャレでなければいけません。

ドライバー歴8年のPさんは言います。

「こんなクレイジーな運転をしても、警察の目をくぐり抜けることができるかどうかが腕の見せ所なのさ。」

と。笑

ナイロビ市内のバス停に行くと、「〇〇行き!〇〇行き!!!」や「たったの20円!20円!!!」と叫ぶコンダクターの姿を見ることができるでしょう。

こんなケニアの若者カルチャーに触れて見てはいかがですか?

関連記事

  1. ナイロビ市内

    ケニアの首都ナイロビの観光地ワニ園マンバビレッジ

    ケニアに旅行に行くとなると、ほとんどの人が体験するのが野生動物を生で見…

  2. ナイロビ市内

    ケニア観光!アドレナリンMAX!「ナイロビ動物孤児院」

    ケニアの首都ナイロビの観光情報を発信しています。ケニアにはあまり多くの…

  3. ナイロビ市内

    ナイロビで食事!気軽に入れるレストラン4選

    ナイロビの街を歩いていると多くのカフェやレストランを見かけますが、ロー…

コメント

  1. Cialis Drogue How To Order Domperidone Without Script cialis 40 mg Prix Du Cialis En Pharmacie Viagra Contre Remboursement Propecia Schmerzen

  2. Levitra 10 Posologie Propecia Efficacy viagra Cialis Brand Name Online In Us Levitra Cialis Viagra Diferencias Cialis Generique Canada

  3. Coupons For Cialis 20 Mg Bentyl Cod Only Low Price Canadian Viagra 200mg buy generic cialis online Cialis A Quel Age Paxil For Sale

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ナイロビで食事!気軽に入れるレストラン4選
  2. 【女一人でも楽しめた】ジャマイカ、キングストンの旅行記
  3. 【ケニア料理】現地の食べ物レポート! 
  4. 【忘れがち】ケニア旅行で欠かせない持ち物
  5. ケニア観光!アドレナリンMAX!「ナイロビ動物孤児院」
  1. 旅情報

    【日帰りOK】ケニアの首都ナイロビ近辺の観光スポット 14 Falls(14の滝…
  2. 未分類

    ケニアのバラ産業の闇
  3. 旅情報

    はじめてのアフリカ旅行!ケニアにすべき8つの理由
  4. ナイロビ市内

    ケニア観光!アドレナリンMAX!「ナイロビ動物孤児院」
  5. ナイロビ市内

    超クレイジー!ケニアのナイロビを暴走するバス「マタツ」とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。